2009年1月19日月曜日

宇佐高校の校長先生と話しました。



山の朝日The morning sunの写真です。

赤富士は何故か大変
縁起が良いようですね。
じっと見ていても心が落ち着きます。

今日宇佐高校の矢口 孝芳校長先生と

3時間ほど話をしました。
主に次のような内容でした。

〇受験一辺倒の進学率を争う今の高校教育ではこれからの日本を背負う青少年教育はできない。
〇経済・環境・食料問題等々あらゆる面において世界的な危機が訪れているなか、日本の青少年は自分のオピニオンも持てず、
夢と希望をもてない状況にある。
〇高校内に未来研究所を設立し、高校生のみならず大人の参加し、
日本や世界の未来について熱く語れる、日本を背負って立てるような
 優秀な人材を育てたい。
このようなビジョンを持った校長とお会いしたのは初めてでした。



















2 件のコメント:

mss @ Zanthan Gardens さんのコメント...

初めまして。1989年大分県の別府市に住んでいました。I once visited Usa.

Reading your blog make me feel nostalgic. 懐かしいです。

Can you understand my poor Japanese?

Aki さんのコメント...

Your Japanese is perfect. If you come to Oita next, I will guide(案内)you.