2008年10月1日水曜日

大分国体バスケットボール







今日、大分国体バスケットボール成人女子の部決勝がありました。

宇佐市の私の家から車で10分のところだったので
三日間見に行きました。

昨日は長崎県チームの永田選手を見たくて仕事休んで

行ったのですが前日は出場していたのになぜか永田睦子選手の姿が見えませんでした。
なぜ出場しなかったのかどなたか知りませんか?
長崎は延長の末に新潟におしくも敗れました。

永田選手がいれば勝てたのにと思うと残念です。

ゴールのスグ横でで見ましたがこの一本
が試合を左右するという場面で

ファウルを見過ごされたのでこれも
運命なのかなと思います。

長崎15番の花田有衣選手は身体能力の高い選手でした。

今日の決勝は東京と新潟が対戦し、東京が優勝しました。
きびしいディフェンスで新潟はなかなか三点がうてず
東京は早いパス回しとカットインと三点のバランスがよく
気持ちのよい試合運びでした。

東京のキャプテン石川誓選手は、なんとなく華があり
大変よい印象の残る選手でした。存在感がありました。

試合の様子は写真に撮れませんでしたので帰りに
撮った写真を載せます。宇佐市のごく普通に見られる景色です。
選手の誰かがこの写真見て宇佐をおもいだしてくれないかなァ。

4 件のコメント:

ピースオレンジ さんのコメント...

初めましてピースオレンジという者です。
先生は宇佐の方のようですね。
宇佐には石橋の探訪で行くことがありますが、
最近は院内方面に集中して行っています。
で、気になる写真があったので、お伺いしますが、
写真の石橋はどこの橋でしょうか?

それと国体の日程や会場が県外の者には
分かり難いと思います。

中島 彰信 さんのコメント...

コメントありがとうございます。小さく石橋が写っていたのによく分かりましたね。さすが石橋を探訪されるだけあると思います。この石橋は院内の国道42号線と387号線の交わる信号から387号線を南に数百m行った所から写しました。近くからも写したのですが次回載せたいと思います。

ピースオレンジ さんのコメント...

おはようございます。
さっそく場所を教えて頂きありがとうございました。
橋は 「 御沓橋 」 ではないかと思われます。
前回の探訪では打上橋から小稲回りで、
大重見~大副水路橋に出て荒瀬橋のコースでした。
それで福厳寺の橋を見て、御沓橋に行った時は丁度、西日が強くて逆光になったので、
親柱だけを撮って帰りました。
ですから院内インター方面からの光景は見てなかったので分からなかったのでしょう。

中島 彰信 さんのコメント...

詳しいのでビックリしました。宇佐の住人もあまり知られてない小さな石橋を載せてみました。(2日のブログ)これから私も石橋の写真を撮って行きたいと思います。